お任せ!ポップ印刷業者6社

実力のある業者にポップ印刷をお願いしてみよう

トップ > ポップ印刷について > 実力のある業者にポップ印刷をお願いしてみよう

実力のある業者にポップ印刷をお願いしてみよう

小さなアイテムなので、あまり重要視していない人もいるかもしれませんが、実際に卓上のポップ印刷アイテムや、カレンダーなどに時折ついてくるポップ印刷アイテムなどは、相当なコマーシャル力を誇っています。
会社のブランディングをしたいときなどにもってこいなので、業務用商品としてこれから使い続けたい場合は、ぜひとも優秀な印刷業者を探して作ってもらうと良いでしょう。
最初は印刷業者探しが、大きなカギを握るので、頭の中に入れておきたいところです。
今まで、この類のアイテムの印刷をお願いしたことがない人は、素人判断で適当な業者を探すのではなく、依頼したことがある人の体験談を参考にしつつ、間違いのない業者をピックアップすることが重要となります。
身の回りに同業者などがいるなら、その人からお勧めの印刷業者を紹介してもらいましょう。


こちらのデザインを明確に伝えて、コンセプト通りに作ってもらう必要があります。
なので、地元で活躍している地域密着タイプの業者のところに、直接足を運んで相談に乗ってもらうのが早いです。
もしそういった業者が地元にいない、もしくは心当たりがないような状況なら、インターネット上から探してみると良いでしょう。
ただ、ネット上でやり取りをするときは、こちらのデザインコンセプトを、明確に業者に理解してもらうために、工夫する必要があります。
例えば、メールにデザインを添付して伝えたり、ファックスを利用したりする必要があるので、覚えておきたいところです。
どのようなやり方で実践しても構いませんが、こちらの希望のデザインと、業者の理解に食い違いがあるままだと、思わぬものができてしまうこともあるので、油断せずに時間をかけて慎重にやりとりしましょう。


また、特定の印刷業者に、今後も大量にポップ印刷をお願いし続けたいと言うのであれば、法人契約を交わしておいたほうが楽です。
在庫がゼロになりそうな時も、一声かけるだけで、定期的に同じデザインのものを届けてくれます。
それに、個人で購入し続けるよりも、法人契約をしておいた方が、基本的には1つあたりの値段がリーズナブルになるでしょう。
また、法人としてお願いすることを決めておけば、送料がリーズナブルになったり、場合によっては無料になったりすることもあります。
基本的には恩恵の方が大きいので、1つの業者を贔屓にして、早い段階で法人契約をするよう、心がけておきたいところです。
デザインそのものに自信がないのであれば、最初から在籍しているデザイナーに、全てデザインを任せてしまうのも、1つの有効的な手段だと言えるでしょう。

次の記事へ

TOPへ戻る